九州弁護士会連合会TOP > 公設事務所便り

公設事務所便り

荒尾ひまわり基金法律事務所

荒尾ひまわり基金法律事務所
弁護士 高見敏之

○はじめに

平成22年5月に、荒尾ひまわり基金法律事務所を開設し、早いもので9ヶ月が過ぎました。

開設当初は荒尾市に弁護士が赴任したことがあまり知られていなかったこともあってか、相談に来られる方も少なかったのですが、その後、市役所・裁判所からの紹介や口コミなどで当事務所の存在も徐々に知られるようになり、現在までは月を追う毎に相談数が増えている状況です。

以下、簡単ではありますが、当事務所についてご紹介いたします。

○事務所について

当事務所は、JR荒尾駅の改札口を出て、ほぼ正面にある5階建ビルの2階にあり、駅からは徒歩で30秒程度の距離にあります。車で来所される相談者の方がほとんですが、車で来所された方には、ビルの駐車場や荒尾駅の2時間無料の駐車場を利用していただいています。

事務所の営業時間は、平日の午前9時~午後5時30分としており、相談の予約については、事前に電話でご連絡をいただいて簡単に相談内容を確認したうえで、相談日時を決める形にしております。

もっとも、上記の営業時間は一応のもので、相談に来られる方の都合に合わせて夜間や休日の相談にも柔軟に応じるように務めています。特に、急を要すると思われる相談については、予約の連絡をいただいてからできる限り速やかに相談を受けるように努めています。

○取扱い事件

他のひまわり公設事務所の中には、受任案件のほとんどが多重債務関連という事務所もあるようですが、当事務所では多重債務案件は全体の33割程度にとどまり、相続、離婚、土地・建物、各種契約紛争、労働問題、交通事故、刑事事件と、非常に幅広い案件をまんべんなく受任しております。

特に最近では、相続に関する相談や労働問題についての相談が目立つように感じられ、高齢化や長引く不況の影響が相談内容にも反映されていることを感じます。

その他、相談を受けていて生活費不足や精神面・体調面の問題などの法律事務所での解決になじまない内容が含まれる場合は、市役所や関連機関などと連携して、問題解決に適した窓口へ紹介するよう努めています。

○相談料

法律相談料については、30分5,250円(消費税込)を原則としていますが、法テラスの資力要件を満たす相談者の方については、扶助相談の制度を利用して同一案件について3回までは無料相談としています。

また、多重債務等の借金の相談についても扶助相談の制度を利用して、原則として初回無料としております。

○最後に

荒尾市は、有明海と緑に包まれた穏やかなところで、赴任後に知り合った方々も非常に親切で優しい方が多いと感じています。赴任してまだ9ヶ月しか経っていませんが、とても住みやすく、良いところだなあと感じています。

休日には、荒尾市周辺のお店や観光地などを巡って、荒尾の歴史なども少しずつ勉強をしています。海や山の自然もあれば、競馬場や遊園地などの施設もあって、まだまだ行っていないところもたくさん残っています。

今後は、荒尾についてさらに知るとともに、市内で唯一の弁護士事務所としての役割をしっかり果たせるよう、職員一同で力を合わせて成長していきたいと思っています。