九州弁護士会連合会TOP > 個人情報取扱指針

個人情報取扱指針

本会の「個人情報保護方針に基づいた具体的取扱い」は以下のとおりです。

1 個人情報の収集と利用目的

当会が収集した個人情報は下記の目的で利用させていただきます。

1 法律相談関係で収集した個人情報

(1) 住所、氏名、生年月日、連絡先

予約の確保と来所確認、継続相談の際の事件管理、再相談やお問い合わせに関するご本人の確認のため。

(2) 相談内容に関するもの

担当弁護士の決定と相談の分類のための相談内容の把握、再相談の便宜
当会相談事業の実績調査のため。

(3) 委任契約書に記載された内容

継続相談の事件管理、会内での負担金の徴収のため。

2 当番弁護士・当番付添人に関して収集した個人情報

当番弁護士・当番付添人の申込に際して収集した個人情報は、被疑者・少年の在監場所の確認、当番弁護士へ出動要請、出動状況・受任の有無の問いあわせ、申込者への連絡、その後のお問い合わせの際のご本人確認、当番弁護士への派遣料の支払及び出動実績の統計、当番弁護士・当番付添人制度の充実・改善のための調査・研究のため。

なお、派遣された当番弁護士・当番付添人は、出動対象者の住所、氏名、年齢、性別、使用言語、出動状況、被疑事実(保護事実)について弁護士会に報告します。

派遣した当番弁護士・当番付添人からの報告で収集した個人情報は、出動状況の確認、受任の有無の確認、負担金の徴収、出動実績の統計、当番弁護士・当番付添人制度の充実・改善のための調査・研究のため。

3 人権救済申立事件に関して収集した個人情報

当該申立事件の処理にあたり、申立人・相手方本人の確認、申立人・相手方への通知・補正・照会等の事務連絡、調査の遂行、当会において必要と合理的に判断した関係各機関等第三者に対する照会、調査結果の通知・公表・配布などのため。

4 司法修習生に関して収集した個人情報

裁判所から得た司法修習生に関する個人情報は、司法修習の充実、講演・研修などの参加案内のため、司法修習生の就職のために修習生から収集した個人情報は当該司法修習生の就職支援のため。

5 弁護士会主催・共催の行事に参加いただいた方から収集した個人情報

参加者の状況を把握するため。なお、弁護士会からのお知らせ、別の行事のご案内に利用することがあります。

6 その他

弁護士会会員に関する個人情報及び上記各カテゴリに該当しないものについては、個別にお問い合わせください。

2 本会が取得する個人番号及び特定個人情報の利用目的

本会が提供を受けた個人番号及び特定個人情報は,本会の個人番号及び特定個人情報保護規則に基づき,以下の目的で利用します。

  1. 健康保険関連事務,厚生年金保険関連事務,雇用保険関連事務その他の社会保障に関する事務
  2. 源泉徴収関連事務,個人住民税関連事務その他の税に関する事務
  3. 番号法第19条第11号から第14号までのいずれかに該当して特定個人情報の提供を受けた場合は,その提供を受けた目的を達成するため

3 開示・訂正・削除等

当会の保有個人データに関して、ご本人の情報について、開示、訂正、追加または削除及び利用停止または消去をご希望になる場合は、お申し出がご本人もしくは授権を受けた代理人からであることを確認させていただきます。受付は、当会窓口に申込書を備え付けておりますので、必要事項を記載の上、お申し込み下さい。また、郵送でのお申し込みも可能です。その場合は当会窓口へご連絡ください。

なお、開示は、コピーをお渡しする方法で行います。郵送の場合は、郵送費を負担していただきます。

当会窓口

〒810-0043
福岡市中央区城内1-1 福岡県弁護士会内
九州弁護士会連合会 事務局
TEL:092-741-6416